4位 ちゃのき皮膚科クリニック

4位 ちゃのき皮膚科クリニック

ちゃのき皮膚科クリニックは皮膚科専門医として豊富な経験を持ち、新しい知識の吸収にも熱心に取り組んだ上で診療を行っている総合皮膚科クリニックです。アトピー性皮膚炎や湿疹、水虫やにきび、じんましんやイボなどの一般皮膚疾患の診療や、口の中や爪なども診療領域。また、自由診療のしみ治療や医療レーザー脱毛など、美容皮膚科にも力を入れています。日々皮膚についての勉強を続け、皮膚のことを知りつくしたドクターなので、全身の皮膚トラブルは何であれ安心して相談することができます。カウンセリングの話しやすい雰囲気も魅力。地域密着型の親しみやすいクリニックなので、安心して長く付き合えるのではないでしょうか。

地図

大阪府箕面市桜井1-1-26
診療時間(休診:木曜、土曜午後、日・祝) 9:30~12:30 16:00~18:00

ちゃのき皮膚科クリニックのしみ治療、おすすめポイントとは?

ちゃのき皮膚科クリニックは、一般皮膚科と美容皮膚科のどちらにも力を入れているクリニックです。特にしみなどの命に関わらない皮膚疾患は、通院しようか、もう少しセルフケアを続けてみようかと迷われることもあるかもしれません。しかし、ひどくなってからだとその分治療に時間がかかるので、早めに相談してみることをおすすめします。しみは形状、色、大きさなどが千差万別。ちゃのき皮膚科クリニックなら一人一人の肌をよく観察し、長年培ったスキルや知識を存分に発揮して症状に合わせた治療法を提案してくれます。症状によっては他の病院への紹介も積極的に行ってくれるそう。どのような皮膚トラブルであっても、ひとまずドクターの診断を受けておけば安心できるのではないでしょうか。
また、ちゃのき皮膚科クリニックに通院している患者さまにのみ販売しているスキンケア用品も好評のよう。医師が厳選したものなので高い効果が期待できます。

どんな方法がある?ちゃのき皮膚科クリニックで行えるしみ治療の種類

しみにはいろいろなタイプがあり、それぞれに合った治療法があります。そして、ひとりの方に同時に2~3種類のしみがあることも珍しくありません。ちゃのき皮膚科クリニックでは、診察前にファンデーションなどをクレンジング剤でしっかり落としていただき、どのタイプのしみができているのかを正確に診断していきます。
日光黒子(老人性色素斑)という中年以降の人の顔や手の甲、前腕など長年日光に当たった場所に発生しやすいしみの場合は、「Qスイッチルビーレーザー」「美白剤の外用」「フォトRF」などの治療法が選べます。肝斑(かんぱん)と呼ばれる額・頬・目や口の周りに左右対称に現れる褐色のしみには「内服療法」や「美白剤の外用」や「超音波導入」、両頬や鼻の上に多発する小さな褐色の斑点=そばかすの場合は「フォトRF」、脂漏性角化症(老人性疣贅)という一種の加齢現象でもある盛り上がりのある褐色・黒色のしみには「冷凍凝固摘出術」や「炭酸ガスレーザー」など、しみの種類によってそれぞれいくつかの治療法があります。どの治療法を選ぶかは費用やスケジュールなどを考慮し、医師と相談して決めていきましょう。

だから安心!ちゃのき皮膚科クリニックのしみ治療

ちゃのき皮膚科クリニックは、最新の機器と高い技術力で多くの患者さまのしみのお悩みを解消してきました。それもそのはず、院長の茶之木美也子医師は日本皮膚科学会が認定する皮膚科専門医。皮膚科専門医と名乗れるのは、5年以上の診察経験や手術経験があり、論文や学会などの実績が規定をクリアした医師のみ。課せられた試験に合格する必要もあります。そのため、確かな知識と技術力はお墨付きと言っても過言ではありません。しみの種類を見分けることは医師でも非常に難しいことですが、ちゃのき皮膚科クリニックなら安心して任せられそうですね。

にきび治療ランキング
梅田・心斎橋フェミークリニック 梅田・心斎橋フェミークリニック
さの皮膚科クリニック さの皮膚科クリニック
印どうメディカルクリニック 印どうメディカルクリニック
ちゃのき皮膚科クリニック ちゃのき皮膚科クリニック
松田クリニック美容皮膚科 松田クリニック美容皮膚科
▲ ページトップへ