しみ治療ってなにするの

年齢を重ねていく度、紫外線を浴びていく度、しみというものは際限なく作り続けられていくものです。
もう一生このままかもしれないと鏡を見て悲観的になる事はやめましょう。
しみは治療で改善としていく事が出来ます。
しみと一口にいっても多くの種類をあげる事が出来ます。
その種類と分析する事によって、適切となる治療法は異なってきます。
諦めていて、ファンデーションなどの厚塗りで隠していたしみを改善していく事が出来るのです。

しみ治療の種類について

しみ治療はその種類によって異なってきます。
実際にカウンセリングや診察を受けて最も効果の期待できる治療法を選択します。
主な種類をご紹介しましょう。
・ケミカルピーリング
酸を利用する事により古くなってしまっている角質を剥がす治療です。ターンオーバーを促進し、新しい肌を甦らせます。
・レーザー
特殊な光を利用する事でしみだけを効果的に捉え、薄くしていく方法です。
・内服薬・外用薬
内服薬は体の内部から有効成分を服用する事でシミの成分を抑制します。
外用薬は、外側からのアプローチによりメラノサイトを減少させます。

しみ治療の流れについて

しみ治療は多くの種類があります。
ここでは、治療法として人気の高いレーザーを利用した場合の流れについてお話をしていきましょう。
1:特殊なレーザーを使用する事が出来る機器を利用します。
気になるしみ部分を事前にチェックをして、その部分にレーザーを照射します。
2:皮膚に対しての火傷の心配はありません。メラニン色素の部分だけをレーザーが焼いて消滅をしてくれます。
3:レーザーを照射した部分はかさぶたとなります。
洗顔も通常通り、お化粧はかさぶたに影響のない範囲で行う事が出来ます。
かさぶたが自然にとれるとしみがなくなっています。

しみ治療の効果・持続具合について

しみ治療は方法にもよりますが、一気にしみが消えるという治療方法よりは回数を重ねる事によって徐々に薄くしていくという場合がほとんどです。
しかし、しみの濃さの具合によっては1回の治療で、全くわからなくなるほど綺麗になるという場合もあります。
治療をする事によって消えたしみが再度出来るという事はありません。
しかし、年齢や外的な刺激で常に出来続けていくものだという事を忘れずに頭に入れておいて頂きたいと思います。
にきび治療ランキング
梅田・心斎橋フェミークリニック 梅田・心斎橋フェミークリニック
さの皮膚科クリニック さの皮膚科クリニック
印どうメディカルクリニック 印どうメディカルクリニック
ちゃのき皮膚科クリニック ちゃのき皮膚科クリニック
松田クリニック美容皮膚科 松田クリニック美容皮膚科
▲ ページトップへ